★最安値公式サイトはこちら!★


育毛剤LPLP(ルプルプ)は口コミでも効果があると話題になっている、注目の育毛剤の一つです。

 

薄毛の悩みを改善するために髪や頭皮に使っていくわけですが、ダイレクトに体に使うので、含まれている成分が本当に安全かどうか、気になってしまいますよね。

 

このページでは、育毛剤LPLP(ルプルプ)に含まれている成分とその安全性、また気になる副作用も併せてご紹介していきます。

安心して育毛していきたいあなたの参考になれば幸いです!

 

育毛剤LPLP(ルプルプ)の成分って本当に安全なの?

育毛剤LPLP(ルプルプ)の有効成分を見ていくと、以下のような成分が表記されていました。

 

  • グリチルリチン酸2K
  • パントテニルエチルエーテル
  • タマサキツヅラフジアルカロイド
  • センブリエキス
  • 海藻エキス、フコイダン
  • コムギ胚芽エキス
  • ビワ葉エキス
  • ユーカリエキス
  • 油溶性マサキエキス
  • ショウキョウエキス
  • ラベンダー、ローズマリー、オレンジ油

 

それぞれ頭皮環境を整えたり抗炎症作用、血行促進作用を持っていたり、新陳代謝UPや毛母細胞の活性化を促す、抜け毛を予防するなどの育毛に欠かせない作用を持っています。

 

ただし表記の最後の方には、エタノールやフェノキシエタノールなどの防腐剤が含まれていることも明記してあります。

表記の最後の方なので量はごくわずかなようですが、防腐剤などがどうしても気になるという方は避けた方が無難かもしれませんね。

 

また、成分名を見ても何と無くわかると思いますが、その多くが植物性や海洋成分といった天然由来成分になっています。

 

育毛剤LPLP(ルプルプ)は成分にこだわりがあり、頭皮と髪に優しい成分をメインにしていますが、ハーブやオレンジでアレルギーが出る可能性もありますし、防腐剤などの刺激でお肌がヒリヒリする可能性もゼロではありませんので、あらかじめお肌に数回使ってみましょう。

 

育毛剤LPLPの副作用が気になる!

頭皮や髪に直接塗っていく育毛剤LPLP(ルプルプ)は、天然由来成分を豊富に含んでいるので魅力的であることは確か。

 

ただ副作用も気になるポイントだと思います。

 

天然の昆布から抽出したガゴメフコイダンなどが有効成分となって育毛効果を発揮する育毛剤LPLPですが、副作用の情報を調べてみても特に報告は上がっていないことが分かりました。

 

副作用のリスクは低いようですが、ルプルプに含まれている成分・セファランチンは、人によっては頭痛や胃の不快感といった症状が出るケースもあるようです。

 

しかしごく稀な発症だそうで、症状も極めて軽いものだそうです。ただ違和感を感じたらすぐに中止するのが無難でしょうね。このことを頭に入れておくだけでも違うかと思います!

 

まとめ

人気の育毛剤LPLP(ルプルプ)の有効成分や表記されている成分を見てみると、自然界にある天然由来の成分が豊富だということが分かります。

 

防腐剤やエタノールなどの成分が気になる方には不向きかもしれませんが、メインが自然由来なので、パッチテストをして見て問題がなければ、安心して使い続けられると思います。

 

ごく稀にセファラチンによる頭痛や胃の不快感があるとのことですが、本当にごく稀で症状も軽いそうです。

 

口コミなどでも副作用の報告は特に上がっていないので、使い始めだけよく注意して、問題がなければ使い続けていけるでしょう。

★最安値公式サイトはこちら!★